約束を破った時、何をどう話したら良いのか?

ご飯をあまり食べない。

→好きな物はしっかり食べるし、そもそも腹が減ればなんだって食べるし、そんなに悩む事でもないのかもしれない。

 

食べる姿勢が悪い。

→『格好悪い』『恥ずかしい』事が理解出来れば(させれば)自然と治っていくと思う。

 

宿題をしない。

→私もそうだった。でも大人になってもなんら困った事は無かった。

宿題はなんの為にするのか?

授業内では習得しきれない事の補完?

 

お風呂が嫌い

→面倒臭くても不潔が嫌なら入るようになるだろう。

 

消極的

→性格です。

 

などなど。

 

 

日々娘の事で悩しい事は数々有れど・・・

今回のは参った。

親との約束を破ったのだ。

友達と遊びたくて学童を休んだのだ。

しかも親に許可も取らず勝手に。

(正確にはママには許可を取った。但し学校を出てから。パパに電話すると叱られる(断られる)のが予想出来たから、娘に甘い(断らない)ママにだけ電話した。)

学童に顔も出さず、先生から電話が来た。

「今日はお休みですか?」

と。

学童の先生に心配をかけた。

電話を貰った私も心配した。

 

 

4月に入学していきなり『行き渋り』が始まった。

学区外の保育園を卒園したので友達が居ない。

友達さえ出来れば解決すると思った。

運動会を境にクラスに打ち解ける事が出来て、『行き渋り』が改善した。

そんな事も有り、「一緒に遊びたい!」と思える友達が出来た事は素直に嬉しい。

この先もいろんな友達といっぱい遊んで仲良くなって、それこそ『生涯の友』と呼べる友達も出来る事だろう。

また、そういう縁というか、大事な友達を作って欲しいとも願っている。

 

でも。

でも。

ソレとコレとは話が別で。

誰かとの約束を破る子(人)にはなって欲しくないのだ。

約束を破ってまで自分のしたい事、やりたい事(つまり欲望)を優先するような人には成って欲しくはないのだ。

約束を破るような人は誰からも信頼されない。

せっかく出来た友達も約束を破るような人からは必ず離れていく。

そもそもそんな人とは誰も友達に成ろうとは思わない。

 

 

帰ってまず、娘に事の経緯を聞いた。

パパもママも学童に先生も、皆んなが心配した事を伝えた。

今後、同じようなシチュエーションになった時どうするのが良いか話して聞かせた。

努めて冷静に。

娘は理解しただろうか?

私は『約束を守る事の大事さ』をうまく伝えられただろうか?

正直自信がない。

悩ましい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です