娘の夏休み弁当前半まとめ(画像、レシピ等)

兼業主夫改め料理担当ですおはようございます。

今更感ハンパないですが、今夏学童に持って行った娘のお弁当をまとめてみました。

冬休みに向けて盛り付け例やらレシピやら。

7/24

・ハーブソルト豚(ハーブソルトを擦り込んで数日寝かせたもの)のソテー

・マーブル玉子焼き(よく混ぜないで焼く事で白身と黄身、別々の食感が楽しめます)

・定番キュウリちくわ魚肉ソーセージちくわ2品

・サラダ

・たらこふりかけ、ゆかりごはん

※ハーブソルト豚はハーブソルトを擦り込んだ後キッチンペーパーで包み、冷蔵庫で4日以上寝かせています。マメにペーパーを取り替えた方が臭みを抑えられ長持ちすると思います。

7/27

・冷凍のチキンナゲット

・ハーブソルト豚のチーズはさみ

・玉子焼き

・きんぴら

・キュウリちくわ

・ふりかけゆかりごま塩ごはん

※玉子焼きは市販の白だしで味付け

※ハーブソルト豚の発酵臭が気になりだしました。

7/28

・ラム焼肉

・パプリカのサラダ

・オクラのおひたし

・ジャーマンポティトゥ

・しらすとわかめの混ぜご飯

※なんちゃってキティちゃんにしてみましたw

7/31

・ウィンナー

・玉子焼き

・チーズのロースハム巻き

・ピーマンとパプリカのサラダ

・枝豆

・桃

・しらすとわかめの混ぜご飯

※桃が渋かった。ある程度以上の値段の物じゃないと美味しくないなぁ。

8/1

・焼き唐揚げ

・チーカマ

・にんじんときゅうりの塩もみ

・おにぎり3種(ゆかり、しらすわかめ、塩)

※唐揚げは揚げた後フライパンで改めて焼いています。なので『焼き唐揚げ』。

焼き鳥の香ばしさが加わって、唐揚げと焼き鳥の良いとこ取りです。

※『焼き』に手間取った為手抜きです。

※混ぜ込みだったり、おにぎりが意外と手間がかかる。

8/2

・塩豚とアスパラごぼうの炒め物

・マーブル玉子焼き

・ポテサラ

・ふじっこ煮

・デラウェア

・たらこふりかけごま塩ご飯

※塩豚はハーブソルト同様塩を擦り込んで熟成させてます。

※ポテサラは前日の塩もみを再利用してます。エコです。

前半は8/2で終了。

帰省後の後半に続きます。

 

2学期スタート!!

兼業主夫改め料理担当ですこんばんは。

娘の初めての夏休みが終わり、いよいよ2学期が始まりました。

 

兆しは有ったのかも

夏休み最終日は雨でした。

この日娘はちょっとセンチメンタルな気持ちになったのか、

「今日は雨だから学童まで一緒に行って欲しいモゴモゴ」

と口をおちょぼにして。

(パパが平日に送るのは、今日で最後になるかもしれない)

という思いと、

(やはり2学期が始まる不安から『行き渋り』再発?)

という思いが同時に湧き、当初は1人で行かせるつもりだったのですが、一緒に歩く事にしました。

道中、

「明日から2学期だけど、一人で行けるかな?」

と問いかけると、

「行けるよ~!いつも1人だし。」

と明るい返事。

「ママと一緒に行ってるんじゃないの?」

「1人で行ってるよ~。」

受けて私は

「なら大丈夫だね。行けるね~。」

と背中を一押し。

頼もしくなったもんだ。

 

(もうすでに遅刻だけど)出勤時間が気になる私はちょいちょい

「ここまででもう行けそうかな?」

と聞いては

「ダメ~!」

と言われ、結局終点学童まで。

 

ちょっと躓いちゃったね

始業式当日。

バタバタしながらもなんとか送り出した。

「急げばお友達まだ居るかもよ。」

とママ。

 

玄関のドアを閉めて数秒後。

「ピ〜ンポ〜ン」

チャイムの音。

ママが出てみれば、娘が戻って来てた。

「(マンションの)廊下に他の子がいっぱい居て怖いから一緒に行ってモゴモゴ・・・(ちょっと泣きそう)」

と、私にはそう聞こえたけど、ママには

「お友達がもう居なくて(1人で行くの寂しいから)一緒に行って。」

と聞こえたみたい。

「急げば追いつくって!」

と勘違いしたままのママ。

「ちーがーうーっ!!人がいっぱい居てヤなの!!」

ママにはちょっと理解し難い事なのか、

「?(いっぱい居て嫌?)」

となってる。

 

丁度私が家を出るところだったので、ゴミ置場まで一緒に。

向こうに1年生の子達を見つけた。

「向こうに黄色い帽子の子達が居るよ!お友達じゃない?」

「あー、あれは〇〇ちゃん。(ランドセル)カバーの色でわかるよ。」

とお友達の名前が出たので、

(行かせるなら今だ!)

とハイタッチで「行ってらっしゃ~い!」

 

・・・でもやっぱり戻って来ちゃいまして、結局ママと一緒に登校しました。

 

ゆっくり前に進んで行けば良いよ

まぁ、娘の性格からして想定の範囲内っちゃあそうなんで。

入学直後からの(いろいろ凄く悩んだ)約2ヶ月も事実だし。

前日、1人で登校する事に自信満々だっただけに、成長を感じて嬉しかったり、ちょっぴり寂しかったりしたんですが

すぐ慣れるだろうし、遠回りでも少しずつでも前に進めれば。

パパはガミガミマンだけど、ずーっと君の応援団だからね。

(こういうのはブログじゃなくて直接言わなきゃ伝わらないんだよなぁ~)

 

PS

始業式なんでお昼で終わるからお弁当要らないのに、前日も当日朝も持って行きたがった。

「やっぱりお弁当持って行く!」

と。

朝は自分のしか作ってなくて。

更にもう間に合わなかったし、ウチで食べれば良いだけの事と思ったので結局作ってあげなかった。

あれは娘なりの「学校に行く」スイッチ、心の拠り所だったのかなぁ。

夏休み始めました。

キャンプでの日焼けがかゆい兼業主夫改め料理担当のにこぱぱですおはようございます。

腰痛治療のため通っている整骨院の先生達はこのきっちゃない背中(画像自粛)を見て、

「うっ・・・(触りたくないなぁ)」

と思っているのでしょうか?

1学期終わりました。

小学生になって初めての1学期が昨日終了しました。

入学していきなり『行き渋り』が始まりました。

小学生の頃(トホイムカシ…)私にもちょっとした不登校の時期があって身につまされたため、学校に行かせようとするママと行きたくない娘との板挟みにどう対処したら良いのか、かなり悩みました。

この時期の前半は娘の前でも惜しげも無く、眼や鼻からお水を垂れ流しましたねw

運動会頑張りました。

『行き渋り』が止まったのは運動会参加がきっかけだったのでしょうか。

 

前日までは特に『行き渋り』が激しく、直前まで泣き叫んだりしていました。

でも(『アメと鞭』を駆使して)渋々ながらいざ行ってみると、クラスメイトと一緒に行動してる内に段々とリラックスして行き、憂鬱だった徒競走では堂々の2着。

練習ではお手本として皆の前で踊ったダンスも笑顔で楽しく出来ました。

これらが自信に繋がったみたいです。

お友達との交流も深まったのが良かったのでしょう。

その後

たまに登校メールがとんでもない時間に届いたりして胸騒ぎがしたこともありました。

(登校途中で寄り道したり、別れた後突然不安になり家に引き返したり・・・)

それでもあまり不安定になる事もなく、

親「あの『行き渋り』はなんだったの?」

「へっ?『行き渋り』?何それ美味しいの?」

と、何事もなかったかのように過ごせています。

一緒に登下校出来るお友達との寄り道など子供らしい一面も増え、このまま(『行き渋り』に関しては)特に問題なく2学期を迎えられそうです。

今日から夏休み

去年も出た地元の夏祭りでのダンスステージ。

小学校のプール開放。

夏休みの宿題。

家族揃っての初めてのママの実家への帰省。

初めてのサマースクール。

などなど・・・。

初めての夏休みはやる事たくさんあるよー!!

よく食べて、よく寝て、たくさん遊んで。

楽しく思い出に残る夏休みを全力で過ごしてください。

PS

写真たくさん撮らなきゃな親として。

大人の階段の〜ぼる〜♩

ブヨに刺された足が見た目汚い兼業主婦改め料理担当のにこぱぱですおはようございます。

汚いでしょw

娘の歯が抜けました。

分かりにくぅ。

そしてちっちゃ!

昨日の大掃除の時に抜けたと。

「家の外で抜けたら持って帰ってきてね。」

と言いつけていたので今手元にあります下の左の前歯(乳歯)。

1ヶ月位ずーっとグラグラしていてご飯もまともに食べられない状態が続いてました。

(それを理由に食べたくないおかずを拒否することも度々・・・)

上に引っ張ってみたら痛くて耐えられず、手を離した途端抜けたと本人曰く。

 

中スカスカですけど?

骨粗鬆症?

食わず嫌い&牛乳嫌いのせいで、この歳にして骨粗鬆症?

ちょっと調べてみたら肉の芽が残る事もあるみたいなので一安心。

 

これから当分しっかりご飯食べてね!!

「歯が痛いから食べれない〜!!」

なんて言い訳は認めないよ〜んw

しっかりしたきれいな歯が生えてきますように・・・

『下の歯は屋根の上、上の歯は縁の下』

と昔から言われてますが、ウチはマンションだからなぁ。

どうしよう??

これからどんどん生え替わるよ。

(その分父離れが進むということなのね・・・泣)

しっかり歯磨きして大事にしようね。

 

娘を持つ父親の心配のタネは尽きない

兼業主夫改め料理担当のにこぱぱですこんにちは。

(自称)兼業主夫なので、当然育児もやってます。

遅かった今朝の登校メール

4月5月の『行き渋り』から安定して登校出来るようになった娘ですが、今朝はパパより早く家を出たのに、登校メールが来たのが40分後。

登校メールがなかなか来ないと私は基本的に

「途中で事故に巻き込まれた?」

という心配でなはく、

「(何かが原因で)途中で行きたくなくなった?」

と思ってしまいます。

女の子だもんね

日曜日に『ZARA』で買ってもらったTシャツとデニムのパンツ。

前日夜から

「明日着ていくーっ!」

と。

ノリノリで。

パパは朝ね、

「今日は暑いから長ズボンはやっぱりやめた方が良いんじゃない?」

とアドバイスしたんですよ。

でも聞く耳持たずで登校していきました。

人は多かれ少なかれ外見を気にします。

特に女性は『カワイイ』や『きれい』など、外見を着飾る為なら多少の辛さを我慢しますよね。

(踵や足の指にばんそうこうを貼ってまで気に入った靴を履いているママに、「そのばんそうこうは見た目NGじゃないの?」と突っ込みたいのは内緒)

ウチの娘も例外なく女の子でした。

暑いの我慢するみたいです。

パパの心配の行方は?

結果から言いますとどうやら、

[デニムのパンツが暑すぎて我慢出来なくなり、登校途中で着替えに戻った]

という事のようです。

遅刻の理由がそれかいっ!!

心配のタネが『行き渋り再発?』から『我慢が出来ない娘の今後』に変わりました。