攻めのシチュー、守りのカレー20180113の晩ご飯20180115

日付を入れる事がヤヤコシくしてます兼業主夫改め料理担当にこぱぱですおはようございます。

クリームシチュー。

冬は特に食べたくなりませんか?

鍋、おでんと並ぶ冬ご飯の代名詞と言っても過言では無いのではないでしょうか。

しかしながらウチの娘、大っ嫌いです。

牛乳が嫌いでそれをイメージさせられるからなのだと思うんですが。

クラムチャウダーは好きです。

チーズも食べられます。

ヨーグルトだって。

でも給食の牛乳、プリン、生クリーム、バニラアイス、そしてクリームシチューなどなど。

これらは全く食べません。

単なる食わず嫌いなんですけどね。

なので、美味しく食べられたら好きになると思うんです。

冬にクリームシチューが食べられないのは致命的です。

料理する側から見ても致命的です。

そこで今回のタイトルです。

手を尽くし、美味しく作って好きにさせるか、無難にカレーにするか。

あっ、何故カレーかと言うと深い意味はありません。

単に「具材が似てるから」。

それだけの理由です。

そもそもシチューを選択肢にしたのだって、牛乳の賞味期限が切れるから、しめじが湿ってくる前に使おうと思ったからに過ぎません。

(あぁ、でも娘にシチューを食べて欲しくて具材を買ったのはまごう事無きこの料理担当なのですがね。)

で、結局どちらに決着したかというと・・・

ババンッ‼️

豚肉と白菜の中華風あんかけと、春雨スープ、ちぢみほうれん草のおひたし・・・

中国大陸に着地しましたw

毎回毎回ご飯を何にしようか悩むのが悩ましいという話。※アイキャッチ画像は過去のカレー弁当です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です