20190515超簡単煮麺(晩ご飯作るの面倒臭い時に)

今夜は急遽主夫一人晩ご飯。

娘はチアダンスの全体練習後、お友達と外食です。

昨日のアヒージョのオイルを使ってパスタにしようと思っていましたが明日に取っときます。

自分一人のご飯は楽だけどつまらんなぁ。

超簡単煮麺

沸騰したお湯に冷麦(やそうめん)を投入して、お好みの出汁を入れ、お好みの味付けをするだけです。

天ぷらとかわかめとか、お好きな具で楽しんでくださいね。

コツは煮汁をそのままお汁として使う事。

冷水で洗う、締める工程が省けるので大分時短になります。

何より小麦の味が楽しめますw

「晩ご飯簡単なのでいいよ。そうめんとか」

と言われ、

(いやいや、あなたが思っているほど簡単に作ってるわけじゃないし。と言うか、そもそもあなたが言うセリフじゃないから怒)

と口から出そうになった時にもオススメです!

この場合はもちろん具を入れない素煮麺でw

ちょっと長めに茹でて柔らかめに作れば離乳食にも良いですね。

とは言え逆に小麦臭さを嫌がった場合はしっかり洗って、別で作ったお汁で出してあげてくださいね。

以前の煮麺はこちら↓

好きでご飯作ってるけど、疲れて作る気力がない時もある。

特に日中家族で目一杯楽しんだ夜なんかは、

「疲れてるから簡単なモノで良いんじゃない?」

と言われると、

「私も疲れてるんですけど?作ったらその後は片付けもありますよね?私も疲れてるんですけど?」

ってなる。

20190514鶏タコじゃがいものアヒージョ(鶏肉は冷凍で旨味が増す!らしい)

『鶏肉を凍らせると旨味が増す』

と何かのテレビで見て以来、買ってきたら消費期限ギリギリに冷凍庫へ移動させてます。鶏肉。

何故にギリギリ?

それは私が

「食べ物って腐りかけが一番美味いよね」

説を信じているからです。

1番美味いタイミングで冷凍すれば、更に美味くなる!

と思いませんか?

(しかし解凍の時にドリップだだ漏れで旨味を逃しているという矛盾w)

  1. 好きな具を一口大に切り
  2. 塩コショウなどで下味をつけ
  3. 具が半分くらい浸かる程度のオリーブオイルでニンニクと一緒に煮る

作り方は以上になります。

【補足】

  • オリーブオイルにも塩コショウで下味をつけている※
  • 乾燥バジルを入れる
  • 生煮えを防ぐため
  • じゃがいもは前もってレンチン

※以前加熱後に味付けしたため味見ができず、めちゃくちゃ塩辛くなったので。学習しました。

『アヒージョ』のビジュアルを思い浮かべながら適当に作っているだけですが、十分美味いです。

具の出汁が滲み出ている残った油は、後日パスタに使います。

以前作ったアヒージョ(前述のとは違います)はこちら

20190513シーフードカレー(特別な事何もしない)


普段作るカレーの具を好きなシーフードに替えるだけ。

今回は冷凍エビ、冷凍イカ、蒸しタコ、エリンギ、タマネギ。

煮込みに時間もかからず超簡単!!

具からいい出汁(&香り)が出るので、予想をはるかに超えた旨さです!!

時間をかけずに簡単に美味いカレーが作れるなんて・・・

カレールー is GOD!!

写真でもわかる様に、どんなに美味しくても具が小さいとあまり美味そうじゃないよね^^;

だから、具はでかい方がオススメです!

20190510娘の遠足弁当(おにぎりの星はおじいちゃん作)

今日は娘の遠足です。

乳児期、幼児期、そして小学3年の今日。

動物園3回目。得意そうにお友達にいろいろ話すんだろうなぁ。

唐揚げは鳥モモ肉を解凍して塩コショウ、塩麹を揉み込んで、片栗粉をつけて揚げます。

片栗粉を使う理由は簡単にカリッと揚がるから。更に塩麹を使う事でカリカリッと揚がります。

(モタモタしてると焦げるしガリっと揚がるから、油からの上げるタイミング大事!)

おにぎりの星型の海苔は、娘のリクエストでおじいちゃんが切り、貼りました。

しっかり食べて楽しんでね。

そういえば、初めての遠足(前述:乳児期)のお弁当も唐揚げだったなぁ。手羽元だったけど。

小さな手で持ってかぶりついてる写真が有ります。

あれ以来、イベントの時のお弁当は唐揚げが定番になりました(^^)

20190507和風カルパッチョ(trial and error)

娘が最近サーモンの刺身は食べるようになってきたので。

タコと真鯛とサーモンの刺身を1.5〜2.0cm角に切り、麺つゆとごま油で和えてみました。

刻んだ大葉が清々しいです。

カリカリ感を期待してコーンフレークを砕いて和えてみたのですが、水分を吸ってしまってフニャフニャになり、食感が台無しになりました。

また一つ勉強になったな。