塩豚を作る時の注意点(個人の見解です)20180116

鶏ハム作り

豚ハム作り

塩豚、ハーブソルト豚作り←イマココ

と変遷してきた兼業主夫改め料理担当にこぱぱですこんばんは。

今日はネタがねぇですから無理矢理書いてます。

結論から言いますと、

キッチンペーパーはマメに換えましょう!

です。

作り方は簡単!

  1. 豚塊肉(ロースでもバラでも)にフォークをブスブス刺して
  2. 塩やハーブソルトを全体に擦り込んで
  3. キッチンペーパーに包んで
  4. 出来るだけ空気を入れないようにラップで包む

基本的にはこれだけ。

(冷蔵庫で保存して、4日目くらいから色々使ってあげてくださいな)

保存食にもなる塩豚ってある意味熟成肉だと思うんですよ。

で、結構日にちが経ってくると、とんこつラーメン系のにほひが気になってくるんですね、料理担当は。個人的に。

そして我が娘も結構にほひに敏感なタチで、

(トイレで用を足しながら、しょっ中泪目でえづいてますものw)

にほひがきついと食べられない事も。

そんなカワユイ娘に

「おらおら、我慢して喰うんだよ!喰え!喰えー!!」

なんて迫ったら児童虐待ですからね。

熟成されて美味しくなりはするけど、にほひがきつくて食べられないんじゃ、ただでさえ食細の娘はいつまでたってもペラッペラのガッリガリですよ。

(いやいや、これしか食べるものが無いわけじゃないのですけどね)

そこで娘大好き料理担当は、無い知恵絞って絞って絞って・・・絞って、カッサカサになりながらある事に気が付きましたよ。

(知恵がないと直ぐカッサカサになりますねw)

「このキッチンペーパーに染み込んだ肉汁が曲者なんじゃないか?」

試しに毎日マメに換えてみましたところ、

ビンゴー!!

はたして大分にほひは軽減され良いかほりに〜ラララ〜ルルルラ〜

(それ程良くもないか。まぁかなり気にならなくはなったから、娘も平気でしょ)

そうは言ってもどんなにマメにペーパー換えてもやはり時間が経てば経つほどにほひはキツくなってきますから、最終的にはカレーになるんですがねw

今日は

結構消費されるキッチンペーパー代が悩ましい

と言う話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です