初の試み洋風玉丼果たしてお味は如何に20180112

今後タイトルに必ず日付けを入れる事にしました兼業主夫改め料理担当にこぱぱです。

こんばんは。

昨日の帰りの電車が急停車4回もしたお陰で電車遅延。

料理担当が何時に帰れるかわからなかったので、適当に娘とご飯食べてる様に連絡をしました。

どうやら娘は宿題をしながら睡魔に襲われているらしい。

ならばインスタントラーメンでも構わないから、チャチャッとママが出来るモノを食べさせて寝かせたらとアドバイスしたところ、帰ってきた返事は

「お茶漬け食べさせます」

ならママはどうするの?

「ラーメン食べます」

うーん、どうせなら娘と一緒にご飯食べて欲しいんだよなぁ・・・

だって一緒に居るんでしょ!

(料理担当は家族揃って卓を囲むのは食育だと思っております)

と言っても価値観の違いもあるからなぁ。

※ママは実家が自営業(商店他)だったので、忙しい両親とはあまり一緒にご飯を食べた事が無かったらしい。結果、家族で一緒にご飯を食べる(私が考える)教育としての重要性を軽んじている(と料理担当は決めつけている)のだ。

箸の持ち方も下手だし。

家族のご飯を作らなくてよくなったので急ぐ必要もなく、スーパーに寄り至福の時を演出してくれるビール(他)を買って帰る。

結構遅くなってしまったが、家に着いたらまだ娘はお茶漬け食べてた。しかも睡魔に勝った様子。

ママは実家のお義父さんと電話中。

(やっぱり一緒に晩ご飯じゃないのね・・・そしてこのパターンは夫婦のご飯を作るヤツや・・・)

レトルトカレーで済まそうかと思いながらも念の為冷蔵庫を漁っていると、賞味期限ギリの生卵とタマネギ1/2個発見!

この食材でチャチャッと済ませたいなら玉丼しかないでしょ!

更に電子レンジの上には、朝、娘が飲んだコンソメスープの顆粒の残りが。

そしてママからは

「私まだ食べてないよ。」

(えぇえぇ、わかってますよ。わかってますとも。封の開いてない◯王が目の前に有りますから)

ということで、つゆにコンソメスープを使い、パルメザンチーズを混ぜた洋風玉丼とろろ昆布のお吸い物付き2人前の完成です!

ジャジャ〜ン!!

洋風なので黒胡椒を荒挽いてみました。

食への関心が薄いママが、仕事柄結構いい食事をご馳走になってると思うと、結構悩ましい

という昨夜の話。

PS

パルメザンチーズは余計だった泣

※アイキャッチ画像はママが海外の仕事で買ってきたお土産のたらこマヨネーズとチーズサラミ(だったかな?)の練り物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です